ブログ

ライフスタイルが変わる?「2050年カーボンニュートラル」とは

2021年08月05日

Pocket

 

こんにちは! 大西化成の広報担当です。
皆さんは「2050年カーボンニュートラル」という言葉を聞いたことはありますか?
カーボンとは「炭素」のことですが、ここでは二酸化炭素やメタンなど、いわゆる「温室効果ガス」と呼ばれる地球温暖化の原因と言われているもののことを指しています。そのカーボンが「ニュートラル」な状態、すなわち脱炭素が実現した社会を2050年までに目指す、という宣言が、2050年カーボンニュートラルというわけなのです。

 

この言葉は、2020年の10月に、菅内閣総理大臣の所信表明演説で宣言されました。日本では現在、年間で12億トン以上の温室効果ガスを排出していると言われています。この排出量を2050年までに全体としてゼロにすることが2050年カーボンニュートラルの内容です。
このことは法律に明記され、今まで以上に地球温暖化対策のための「脱炭素」社会が加速する枠組みが出来上がったと言えます。

 

今後私たちの暮らしは、より一層エコで、環境に配慮したライフスタイルへ、どんどん変化していくことが予想されます。

 

例えば住宅の分野では、
・窓や壁などの断熱リフォームによる健康・快適な住環境づくりの増加
・新築時には高断熱で災害にも強いネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)や太陽光パネル付き住宅の建設の推奨・優遇

 

などがこれから2030年ごろまでに一気に進むと言われています。

 

 

この国の取り組みにいち早く対応し、ニーズに応える商品や住宅を提供するために、ぜひ大西化成の発泡スチロール断熱材をご活用ください!
大量発注や、プレカットによる細かいサイズオーダー、自社流通を生かしたスムーズな納入など、お役に立てる場面がたくさんあると思います。
社員一同、皆さまとお会いできる日を心よりお待ちしております。

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.