ブログ

【気密性アップのために】気密テープで隙間を塞ごう!

2021年03月18日

Pocket

 

こんにちは、大西化成の広報担当です。

快適な住宅に住むためには、「建物の断熱性が重要」ということはご存じですよね。

 

 

気密性アップで中の空気を逃がさない

実は、室内の温度を一定に保つには「気密性」もとても大切です。

断熱性は住宅の外部から熱や空気を伝わりにくくしますが、気密性は部屋の中の空気を外に逃がさないようにするという違いがあります。

ちなみに、気密性は「C値」という単位で表します。建物の床面積1㎡あたりの隙間面積を表す値で、小さいほど気密性が高くなります。

 

 

気密性を上げるメリット

気密性を上げるメリットとしては、エアコンが効きやすくなって光熱費が下がるほか、結露しにくくなる、というものもあります。

結露は、「室内の温かい空気」と「外気の冷たい空気」が触れることで発生します。気密が悪い場所には、すきま風が入ってきて、それが壁の中に結露を起こします。

 

 

気密性の上げ方

気密性を上げるには、とにかく建物の隙間を塞いでいきます。

サッシまわりに気密テープを貼って、隙間風が入ってこないようにする、などの作業が必要です。

 

 

大西化成では、ホームページには掲載していませんが、気密テープ、気密シート、パッキンなどの気密性を上げる製品を多数取り扱っております。ご入用の際は、ぜひお気軽にお問い合わせください^^

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.