ブログ

住宅用EPS断熱材「OCフォーム」が現場にもたらすメリットとは?

2021年09月07日

Pocket

 

こんにちは! 大西化成の広報担当です。
大西化成のオリジナル製品であるEPS断熱材「OCフォーム」。
断熱材の中でも住宅の断熱に特化した商品として、多くの現場でご利用いただいています。

 

OCフォームは、打込用、基礎用、床用、壁用、屋根用と住宅で必要となる種類の断熱材、すべてに使用できるという特長があります。
このほかにも、住宅建築の現場においてOCフォームがもたらすメリットがたくさんあるんですよ。

 

なかでも、自社で生産からプレカット、納品までを完了できる体制が整っていることが一番のメリットだと自負しています。図面に合わせてカットした状態でお届けしますので、現場での加工が必要ありません。
このことで作業工程の節約、端材の削減が可能となります。
また、西日本を中心に自社の物流ネットワークを持っているため、輸送のコストも節約できることが多いのも特長です。

 

 

工程削減による人件費、工期の節約、端材削減による産廃費の節約、そして輸送コストも節約できるという、現場にとってうれしいメリットがそろっているんです!

 

OCフォームの気になる性能については、次回お伝えいたしますのでぜひご覧ください。

 

住宅現場でのコスト削減に、大西化成のEPS断熱材「OCフォーム」を活用しませんか?
社員一同、皆さまとお会いできる日を心よりお待ちしております。

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.