ブログ

ブログ一覧

【断熱材の選び方】シロアリに食べられない断熱材

2021年03月23日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。     ■シロアリに食べられるとどうなる? 工務店の方がみんな気にされているのが、シロアリ。 シロアリが発生すると、柱や土台が食われて家がぐらぐらになってしまうことも。断熱材を食べられると、そこに断熱材がなくなるので、断熱性能が落ちます。 食べられ・・・

>>詳細を見る

【気密性アップのために】気密テープで隙間を塞ごう!

2021年03月18日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 快適な住宅に住むためには、「建物の断熱性が重要」ということはご存じですよね。     ■気密性アップで中の空気を逃がさない 実は、室内の温度を一定に保つには「気密性」もとても大切です。 断熱性は住宅の外部から熱や空気を伝わりにくくしますが、気密性は・・・

>>詳細を見る

【プレカットのススメ】工期短縮のために

2021年03月16日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。   ■工期短縮にはプレカットがおすすめ 施工現場は、常に工期との闘い。「工期に間に合わない」「残業しないと工期が遅れてしまう」などの悩みはよく耳にします。 そんな1分1秒を争う施工現場におすすめしたいのが、プ・・・

>>詳細を見る

【万が一の火事に備えて】燃えにくい構造の家って?

2021年03月11日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 前々回は、火災が起きたときに「燃えにくい断熱材」をご紹介しました。 今回は、そもそも燃えにくい住宅の構造をご紹介したいと思います。   ■防火性のある住宅:省令準耐火構造とは 省令準耐火構造は、建築基準法の「準耐火構造」に準ずる防火性能のある住宅とし・・・

>>詳細を見る

【万が一の火事に備えて】有害物質の出ない断熱材とは?

2021年03月09日

    こんにちは、大西化成の広報担当です。前回、3月は火災が多い季節というお話をしましたね。   ■断熱材に有害物質が含まれていたら 万が一自宅で火災が起きてしまったとき、住宅の材料に有害物質が含まれていたら大変です。 たとえば日本ではかつて、アスベスト(石綿)が建築資材に多く・・・

>>詳細を見る

【万が一の火事に備えて】燃えにくい断熱材を選ぼう!

2021年03月04日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。   ■春は火災が多い季節 春になりだんだん暖かくなってきましたが、油断してはいけないのが火事! 火災は冬に多いイメージがありますが、実は消防庁の資料によると、一番火災が多いのは3月なんです。 春は乾燥しやすく、風も強いことが理由のようです。・・・

>>詳細を見る

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.