ブログ

ブログ一覧

「ランチはどこで食べてますか?」大西化成の食事事情インタビュー

2020年03月31日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 今回は、弊社の組織体系をご紹介したいと思います。   大西化成は下記のように、本社、宮田事業部、熊本事業部の3拠点で構成されています。   ◆本社 福岡県福岡市博多区にあり、従業員7名が営業部、管理部に在籍しております。 平均年齢は約45歳。   ◆宮田事業部 福岡県宮若市にある、JIS・ISOも取得している弊社最大の工場です。 従業員30名が製造部、業務部に在籍しております・・・

>>詳細を見る

【大西化成の web への取り組み】現場での提案力をネットに反映

2020年03月26日

    こんにちは、大西化成の広報担当です。 大西化成は今年、ホームページのリニューアルに加え、 Facebook・Instagramを用いたSNSによる情報発信に力を入れています。 ホームページに関してはブログ ページの新設を含め、もっとお客様にとってわかりやすい発信をしていきたいと考えました。 今回、特にSNSにしっかり取り組もうと思った理由は、大西化成の強みを生かしたかったからです。   弊社の強みは「提案力」にあります。 嬉しいことにこれまで、お客様にこちらから新しいものを提案して、喜ばれることが何度もございました。・・・

>>詳細を見る

変わりゆく発泡スチロール市場…ビーズクッションの衝撃

2020年03月24日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 今回は、大西化成が長年、発泡スチロール業界にいて見てきた 市場の変化と、弊社の今後の展望についてお話したいと思います。   実は現在、箱・緩衝材としての発泡スチロールの需要は、日本全体で20~30年前の三分の一ほどになっています。 30年前は、電化製品の緩衝材はすべて発泡スチロールでした。 それが、徐々に段ボールで型取りした緩衝材も増えてきて、発泡スチロール製のものはかなり減った印象です。   箱についても、近年は人口減や若者の魚離れ、企業のお中元・お歳暮減少などの時代・・・

>>詳細を見る

大西化成の取り扱い製品例

2020年03月19日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 今月は 4 回にわたり、弊社の取り扱い製品の紹介をさせていただきました。 今回は、前回までで紹介しきれなかった製品のご紹介をさせていただきます。   まずは、イカダや浮き桟橋に使われる海洋資材。弊社では「OC フロート」、「ポンツーン」などとして販売しております。   これらは発泡スチロールの軽量性・耐水性を生かした製品で、イカダの浮力増大、浮き桟橋の重量軽減などの効果があります。 海上での目印にもなります。 過去の導入事例として、各競艇場や養殖場、イベント会場などが挙げられます。・・・

>>詳細を見る

イチゴ農家の体を守る!農業分野での発泡スチロール利用

2020年03月17日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 今回は、農業分野で活躍する発泡スチロールについてお話ししたいと思います。   突然ですが、イチゴ狩りの経験はお有りですか?ある方は、そのときのことを思い出してみてください。 イチゴを摘むとき、地面スレスレではなく、高い位置で摘むことが多くはなかったでしょうか? 実はあのイチゴの下には、発泡スチロールが隠れています。   元々、イチゴは他の野菜などと同様に、土に直接苗を植えて栽培をしていました。 これを土耕栽培といいます。 腰を曲げて作業しなければならず、農家の方の大きな負担になっていまし・・・

>>詳細を見る

建築分野で大活躍!発泡スチロールを使った断熱材

2020年03月12日

  こんにちは、大西化成の広報担当です。 今回は発泡スチロールを使った建築資材についてご紹介したいと思います。 日本では梱包・緩衝材のイメージが強い発泡スチロールですが、海外では建築分野で、断熱材として広く使われています。   過去のデータではありますが、1997年の西欧では、発泡スチロール消費量の約6~7割が建築用途でした(発泡スチロール協会EPS建材推進部資料より)。   工法としては、大きな発泡スチロールブロックを所定の厚さにスライス加工し、屋根(写真参照)、壁、 床、天井、基礎などに組み込むだけ。 これで家の断熱性を高め、湿気も・・・

>>詳細を見る

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.