ブログ

下関工場のご紹介

2021年05月27日

Pocket

 

こんにちは! 大西化成の広報担当です。

今回は、大西化成の3つ目の工場である

「下関工場」

について、ご紹介いたします!

 

下関工場は、山口県下関市の中でも特に日本海側の北にある豊北町にあります。

豊北町と言えば、とても有名な観光スポット「角島大橋」がありますね。

角島へ真っ直ぐに伸びる美しい橋を一目見ようと、たくさんの観光客が訪れる場所です。

もともとこの豊北町の辺りは漁港が多く、下関工場も当社と合併する以前のナショナルマリンプラスチック時代から長年、漁港で使用される鮮魚用の発泡スチロール容器を製造していました。

 

 

しかし、近年では消費者の魚離れや温暖化で海水温が上昇したことによる漁獲高の減少などの影響で、下関工場での生産も鮮魚用の容器から、宮田工場と連携した稼働に変わりつつあります。

 

下関工場の発泡スチロールの成型機の種類は、

・大型機5

・小型機1

となっており、小規模工場ではありますが、大型機を備えた製造環境です。

 

大西化成が持つ3工場、それぞれの製造力と長年培ってきた技術力で、より多くのお客さまに喜んでいただける建築資材・断熱材を今後も製造してまいります。

 

提案から製造、加工、納品までをワンストップでご依頼いただくことで、現場での手間を省き、効率化・省エネ化・低コスト化を実現しませんか?

 

ご質問、ご相談はいつでもお受けしておりますので、ぜひお気軽に各営業所までご連絡ください!

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.