ブログ

大西化成のリサイクルへの取り組み

2020年02月27日

Pocket

 

こんにちは、大西化成の広報担当です。
前回は、「実は発泡スチロールは地球に優しい」というお話をさせていただきました。
今回は、弊社のリサイクルへの取り組みについてお伝えできればと思います。

 

弊社は昭和59年から、発泡スチロールのリサイクルに積極的に取り組んできました。
使用済みの発泡 スチロールは、溶かしてペレット状に加工し、ボールペンや合成木材などの再生原料として有効活用しています。

 

さらに、弊社は発泡スチロール協会(JEPSA)の活動に参加しております。
発泡スチロール協会とは、「循環型社会」と「低炭素社会」を両立させる「持続可能な社会」の実現を目指す組織です。

 

1991年、前身の「発泡スチロール再資源化協会」 が、廃棄物問題が深刻化している状況に対処するために設立されました。
現在、事業所系使用済み発泡スチロールはエプシー・プラザ(発泡スチロール協会会員が運営するリサイクル拠点)を初めとするリサイクル施設等で集められています。

 

そこで発泡スチロールは加熱減容・溶剤減容・微粉砕などの方法で、容積を小さくして様々な商品に生まれ変わり、再利用されています。
また、燃やす際の熱エネルギーを温水プールなどに利用されていることもあります。

 

今後も、全社を挙げて、環境問題への取り組みに努めて参ります。

お問い合わせCONTACT

ご相談やご質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    092-432-8781

    電話受付時間:8:30 〜17:30 (土日祝日を除く)
  • FAXでのお問い合わせ

    092-432-8790

    FAX受付時間:24時間年中無休

Copyright (C) 発泡スチロール 大西化成株式会社 All Rights Reserved.